KNOW ITロゴ

ノイットで"なりたい"自分を見つけよう

就職応援団!!

コラム

愛知県の制度

ここでは、愛知県が推奨している「あいち女性輝きカンパニー」、「あいちブランド企業」と「ファミリー・フレンドリー企業」を紹介します。

あいち女性輝きカンパニー認証制度

あいち女性輝きカンパニー認証制度イメージ

http://www.pref.aichi.jp/danjo/jokatsu/advance/authentication.html

女性の活躍促進に向け、トップの意識表明や採用拡大、職域拡大、育成、管理職登用のほか、ワーク・ライフ・バランスの推進や働きながら育児・介護ができる環境づくりなどの取組を行っている企業等を「あいち女性輝きカンパニー」として県が認証することにより、働く場における女性の「定着」と「活躍」の場の拡大を図ります。

あいちブランド企業

あいちブランド企業イメージ

http://www.aichi-brand.jp/

愛知県は、平成14年に優秀なものづくり企業を「愛知ブランド企業」として認定する施策をはじめました。平成15年の第1回「愛知ブランド企業」は53社が認定されました。以降毎年10社前後から多いときは50社以上が認定され、13年目となる平成27年までに322社となりました。

愛知県の発表では、平成23年度の愛知県の製造品出荷額等は37兆471億円(従業員4人以上)と全国の約13%で全国1位(35年連続)。製造業における事業者数も19,649社(従業員4人以上)と全国の8.5%を占め、全国2位。そして、製造業における従業員数は77万1494人(従業員4人以上)と全国の10.4%で全国第1位となっています。

「あいちブランド企業」策定の背景には、愛知県内ものづくり企業の実力を広く国内外にアピールするとともに、世界的ブランドへ繋げることをねらいとしています。

ファミリー・フレンドリー企業

ファミリー・フレンドリー企業イメージ

https://famifure.pref.aichi.jp/

ファミリー・フレンドリー企業とは、社員が仕事と生活の調和を図ることができるよう積極的に取り組んでいる企業のことを指します。愛知県は、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けての取組を行っており、模範となる企業には知事表彰が贈られています。

仕事と生活のバランスは、価値観の違いや環境などによってさまざまなパターンがあります。どれが正解というものではありません。ただ、仕事と生活をしやすい環境づくりは、会社はもちろん、社員もお互いを尊重しあって協力し合うことが大切です。

昨今は、産休・育休は当たり前となり、その次の「イクメン」(育児などに積極的な男子)や「イクボス」(部下のワーク・ライフ・バランスに配慮しながら組織としても成果を上げる管理職等)も普及対象とされています。